FC2ブログ

プロフィール

オアシス

Author:オアシス
北海道SM

北海道SM調教室のオアシスです。

私はフェミニストのSです。

ですので、この調教室はM女の皆さんのために開室されています。
私はM女の皆さんが心と体が解放され、本来の自分の性と向き合うことにより、
女性としてより綺麗に妖艶に輝いて頂きたいと切望しております。
SMは怖い、痛い、汚い、イメージをお持ちの方もいるかと思います。
ですが私は、M女の皆さんの希望に沿ったプレイを心がけております。
ですので、個人情報、マナー、清潔感には気を配り紳士的に応対いたします。
調教を受けたM女は間違いなく綺麗になっていきます。これはホルモンの作用もあると思いますが、満たされた気持ちになりストレスも緩和され、体も感じやすくなるようです。

まずはメールからでも 
勇気を持って一歩を踏み台してみてください。 



自分にS嗜好があるのに気づいたのは多分小学生の高学年の頃と思われます。

祖父の家に泊まりに行った時に、同居していた叔父の部屋にあった成人雑誌に掲載されていた写真に釘付けになり、脳裏から暫く離れず、異様に興奮した記憶があります。

その時に見た写真には、女性が緊縛され拷問を受けている様子が写し出されていました。

その後SMは自分にとって空想、妄想の世界でしかありませんでした。
数年前あるサイトでカミングアウトしてから、数名のM女と会う機会があり、やっと現実のものとなりました。 今更ながらSMの奥深さを感じている日々です。

北海道でパートナーに廻り合い、調教ができる機会はそんなにはありませんが、過去から現在に至るまでプレイをしたM女との調教日誌なを綴っていきたいと思いますので、よろしく願います。

また僕の調教に興味がある女性はお気軽にメールフォームよりお問い合わせ頂けたら嬉しいです。北海道でSMに興味がある女性はもちろん、それ以外の地域からも歓迎です。


お問合せ



最新記事


最新コメント


カテゴリ


ブロとも一覧


アクセス


SM book


バーナーリンク



SM変態マニア密会クラブ


掲示板



北海道SM
 調教室 オアシスです。

ゆきえの初めてのSM調教は続きます。北海道SMホテルはあまりないのですが、このホテルはSM調教の設備が整っています。磔台で責められ脱力して放心状態になっている彼女を抱きかかえ、分娩台のようなチェアに載せ、手足を拘束しました。 そして、外陰唇をクリップではさみ左右に開き全開にしました。目隠しをとりその部分を見せさせると、恥ずかしさが頂点に達しているようでした。 

 「このまま放置するぞ~」なんて意地悪な言葉を発するだけで、白い液体がにじんできます。まずは、カラーペイント用の筆でクリトリスをゆっくり責め上げました。 

そして、アナルに指をいれるとまた違った反応があったので、同時にワギナにも入れて3穴を同時に責めてあげました。いきそうになる度に動きを止め、たまりかねた彼女は「いかせて下さい~」と懇願してきました。そして僕は彼女に、「私の・・・をご自由にお使いください。」と言わせていました。 

いよいよ注入されると彼女は期待していたようですが、僕は彼女を見つめ「次は何をされるかな?SMはそう思い通りにいかないんだよ 」と言い、クリップを彼女の乳首をはさみ引いてやると、半べそをかきはじめました。 
愛しさを感じた僕はクリップをとってやり、おへそのあたりから、なめまわし下半身に下がってきました。そしてクリトリスまで達し顎と舌を使い2度ほどいかせました。  
20171201174849e46.jpg 

さて続きです、遂に二人が結ばれる時が来ました。 
年甲斐もなくギンギンに勃起している鬼頭を彼女の陰部にすりあてる。 
SMチェアの立ち位置は本当に理想的で、自分のコントロールが自在に可能です。 
2~3cmほど入れドリルのようにゆっくり回してゆく。なんとここちよい、温かい気持ちがこみ上げてきます。そして彼女が感じるたびに引いていく、じらし戦方です。 
 
彼女はひくひく悲鳴にもにたような声をあげました。2度程奥まで突き通り、ゆっくり抜いてくる、またスローモーションでゆっくり注入していく、まるで溶解していくような状態が続きます。「い、、いかせて、、」と声にならない声を上げますが、 
尻を叩き「いかせて下さい。だろ^」と言い直させます。 
「いかせて欲しければ、また言う事を聞いてもらうぞ~」必用に言葉で責めます。 
拘束されている彼女の右腕を開放しクリトリスをさわらせオナニーをさせます。もちろん注入されたままです。手の動きに合わせピイストン運動をゆっくりしてあげます。 

自分は物は大きくはありませんが、異常なくらい遅漏でコントロールができる方です。ですがこれがあだになり、ノーマルSEXでは射精前に萎えてしまい、女性をがっかりさせる事が何度もありました。男性を射精に導けない女性達も後ろめたい感情もあるようですね。しかしSM的要素があれば、ギンギンに維持できるんですね。 

「も、、もうだめ~」    ですが、ここから自分の真骨頂です。 
彼女の足かせを外し、足を持ち上げます。そこに体重をかけ激しいピストン運動を仕掛けます。2~3度突いただけでいってしまうようですが、簡単にはやめません。 

ゆきえは不倫相手がいて、その彼からSEXの喜びを教えてもらったようですが、全くのノーマルで自分のM性に気付き僕にコンタクトをとってきました。 
ですので、その経験値から体は開発されているように感じました。 
20171201174913fc2.jpg 
ライバルが彼女にバラを100束送った時、自分は150束送ろうとした時点で君の負けは決まる。 そう、自分も彼女も恋人や不倫相手を求めているのではなく、SMパートナーを求めているので、嫉妬や混同は無意味と思います。 

それでも彼女を激しくツキまくり、「もう~ダメ・・お許しください」を何度も言わせ行為は終了しました。 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM・緊縛 - ジャンル : アダルト

tag : 北海道 SM 調教 旭川 札幌 北見 パートナー

コメント

初めまして、素敵なパートナーさんですね。
恋人や不倫相手ではなくSMパートナー。
わかります。
でも、嫉妬は別の遊びのスパイスになりませんか?(*^▽^*)

はい。その通りです。
主従の関係には嫉妬も余計な詮索も必要ないです。
呼んでいただいて使っていただいて。
主様に悦んでいただければ、それが私の悦びです。

ももさん、コメントありがとうございます。
>嫉妬は別の遊びのスパイス
いですね、僕も応用できるよう精進いたします。笑・・
またお気軽にレス下さいね。

ayuさん

ありがとうございます。
素敵なM女の方から2名もレス頂けるてうれしいです。
ayuさんはきっとご主人様にとっても大切なM女なのかもしれませんね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |